eお薬手帳

文字サイズ

リニューアルアプリへ移行の流れ リニューアルアプリへ移行の流れ

ポイント1 ポイント1

手入力も簡単 最初の数文字をいれれば、自動的にお薬名の候補が出るので、これまでよりも手入力でお薬情報が簡単に登録できます!

画像 画像

ポイント2 ポイント2

市販薬の登録 処方薬だけでなく市販薬も登録できます。登録時は商品バーコードを読み取ることで楽々登録できます! 市販薬の登録 処方薬だけでなく市販薬も登録できます。登録時は商品バーコードを読み取ることで楽々登録できます!

画像 画像

ポイント3 ポイント3

服薬スケジューラー 日々の服薬状況(飲んだ/飲んでない)や体調変化に関するメモの記録可能!
                                            飲み忘れ防止にアラーム設定するとお薬の時間になったら通知で教えてくれます! 服薬スケジューラー 日々の服薬状況(飲んだ/飲んでない)や体調変化に関するメモの記録可能!
                                            飲み忘れ防止にアラーム設定するとお薬の時間になったら通知で教えてくれます!

画像 画像

Q&A Q&A

Q データの引き継ぎは必要でしょうか? Q データの引き継ぎは必要でしょうか?

必要です。
データ引き継ぎを実施することで、現アプリ「日薬eお薬手帳」「大阪e-お薬手帳」のデータを新アプリ「eお薬手帳」に移行し、今まで通りご利用いただく事が可能になります。

Q 引継番号とは何ですか? Q 引継番号とは何ですか?

データの引き継ぎを実施する上で必要な一意の番号です。

Q dアカウントは取得しないといけないのでしょうか? Q dアカウントは取得しないといけないのでしょうか?

必ずしも取得する必要はありませんが、一部利用できないサービスがあります。
また、大切なお薬情報のバックアップが取れなくなってしまいます。

Q 現アプリを削除してしまいました。データの引き継ぎは可能ですか? Q 現アプリを削除してしまいました。データの引き継ぎは可能ですか?

データの引き継ぎは可能です。現アプリをインストールしご利用されていたアカウントでログインしてください。
その後、もう一度現アプリにて引継番号を発行し、新アプリで引き継ぎ作業を行ってください。

Q データの引き継ぎ作業をする以外に、新アプリにデータを移行する方法はありますか? Q データの引き継ぎ作業をする以外に、新アプリにデータを移行する方法はありますか?

申し訳ございませんが、自動でデータを引き継ぐ方法としては、移行手順書以外の方法は設けておりません。
なお、慣れた方であれば手作業(現アプリからお薬手帳情報をJAHISフォーマットで一旦出力し、新アプリで読み込む等)での移行も不可能ではありませんが、操作が煩雑なため、移行手順書に沿ったデータ移行を強くお勧めいたします。

Q 引継番号が存在しませんとエラーが出ます。どうしたらいいですか? Q 引継番号が存在しませんとエラーが出ます。どうしたらいいですか?

入力された引継番号が正しいかご確認ください。
確認してもエラーが出る場合は、再度現アプリにて引継番号を発行し、新アプリで引き継ぎ作業を行ってください。

Q 秘密の質問がわからなくなってしまいました。どうしたらいいですか? Q 秘密の質問がわからなくなってしまいました。どうしたらいいですか?

再度現アプリにて引継番号を発行し、新アプリで引き継ぎ作業を行ってください。

Q 秘密の回答と秘密の答えが一致していないとエラーが出ます。どうしたらいいですか? Q 秘密の回答と秘密の答えが一致していないとエラーが出ます。どうしたらいいですか?

秘密の質問と答えが正しいか再度ご確認ください。
秘密の答えに関しては全角・半角・漢字・かななど表記があっているかご確認ください。

Q NTTドコモユーザーではありませんが、dアカウントの取得はできますか? Q NTTドコモユーザーではありませんが、dアカウントの取得はできますか?

dアカウントはドコモの回線をお持ちでない方でも作成できます。
詳細はこちらをご覧ください。

Q 新アプリに移行せず、現アプリをそのまま使用し続けることはできますか? Q 新アプリに移行せず、現アプリをそのまま使用し続けることはできますか?

現アプリは新アプリ提供後も当面使用することができますが、一定期間経過後にサーバーデータ同期等の機能提供並びにサポートを終了する予定です。終了時期につきましては、決定次第ご案内します。

Q 現アプリに保存されているお薬手帳データはどうなりますか? Q 現アプリに保存されているお薬手帳データはどうなりますか?

現アプリ内に保存されているお薬手帳データは、利用者が特段の操作(データの削除操作やアプリ自体の削除)をしない限りそのまま保存されます。